1. HOME
  2. お知らせ
  3. 地域別県民文化大祭典(オータムフェス)2021にご参加ください。

地域別県民文化大祭典(オータムフェス)2021にご参加ください。

地域に支えられ、子どもたちが輝く教育集会です。

県下38会場で開催する地域別県民文化大祭典は、私学の父母・教師と地域が一体となって子どもたちが輝く機会を創り、公私格差是正のために「私学助成の拡充」への共感を広げる教育集会です。安心して参加いただけるよう感染防止対策の徹底をはかり、各会場で準備を進めています。

愛知県では「年収720万未満」世帯まで学費無償化が実現。

愛知県では、年収720万円未満世帯まで授業料と入学金が無償化され、年収720万~840万未満世帯は授業料と入学金の平均額の1/2が、年収840万~910万未満世帯には11万8800円が助成されています。「父母負担の軽減」と「教育条件の向上」を目的とした学校への経常費助成は、今年度も国基準を維持して、高校生一人34万5,069円に増額されました。
このような制度は、県当局と県議会のご尽力はもとより、昨年も200万余筆を集めた国会請願署名や県下38会場で開催した地域別県民文化大祭典(オータムフェス)など、私たちの運動が大きな力となって実現したものです。

一方、所得の中間層でもまだ大きな学費負担が残っています。

公立高校生は年収910万円未満の家庭が無償化されていますが、同じ所得層であっても私立高校生は、年収720万~840万円未満世帯で入学時に約35万円、年収840万円以上の世帯では50万円以上の学費を負担しなければならず、学費の心配をせずに自由に私学を選べる状態ではありません。私学選択の自由を広げるためには私学助成の拡充が必要です。生徒たちの発表の場面とともに、県議会議員の皆さんに登壇いただく式典にぜひご参加ください。